JUGEMテーマ:健康

 

 

梅の実が大きくなりました。

 

スーパーでも梅干制作グッズが売り出されていますよね。

 

さて、今回は、” お塩 ” だテーマです。

 

 

 

6月14日に厚生労働省から、

 

人口10万人当たりの年間死亡者数を示す

 

2015年の「年齢調整死亡率」を発表されましたね。

 

都道府県別で見ると、

 

全国最低は長野県で

 

男性は434・1人、女性は227・7人。

 

全国最高は青森県で、

 

男性は585・6人、女性は288・4人。

 

長野の全国最低は、男性が6回連続、女性が2回連続。

 

青森は前回も男女の死亡率が全国最高。

 

厚生労働省は、

 

「塩辛い食べ物が多い食習慣などが影響しているのではないか」

 

といっているようですね。

 

ぼくは、疑問に思ったわけですよ。

 

「ホントに ” お塩 ” って、悪者?」って。

 

青森県=短命県の原因は、

 

 ” お塩 ” だけが原因じゃなく、

 

さまざまな原因がかさなっているっていうことは、

 

インターネット上には、書いてありますよね。

 

まあ、「ほっ」としました。

 

” お塩 ” が悪いといわれる所以は、

 

「高血圧になる」といわれていることなんですね。

 

” お塩 ” を摂るとノドが乾いて、

 

水を多く飲みますね。

 

そうすると、血流が増えるので、高血圧になる。

 

そういうことなんですね。

 

案外、単純。

 

もう少し、医学的に言うと、

 

血液中の塩分濃度が上がらないように、

 

水分で薄める作用が働き、

 

そのため体内の水分が多くなり、

 

血液の全体量が増大し、血圧が上昇。

 

血圧が上昇すると腎臓から水と塩分が

 

効率的に排泄されるようになるんですね。

 

あれ?

 

じゃあ、「排泄」されることで、「解決」するんじゃない?

 

そう、単純に” お塩 ” が健康に悪いんじゃないんです!

 

では、ちょっと、” お塩 ” の種類を調べてみましょう。

 

1.精製塩

 

  一般には、「食塩」。海水を電気分解して作ります。

 

  塩化ナトリウム99.5%以上。

 

2.再製加工塩

 

  主に輸入した塩や精製塩にミネラル分やにがりを添加して成分調整した塩。  
 

3.天然塩・自然塩

 

  主に昔ながらの塩田などで自然に濃縮する製法で作られた塩。

 

  塩化ナトリウムの純度が低く、

 

  他のマグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルが多い。

 

大きく分けると3つなんですね。

 

では、つづきは、次号で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM