JUGEMテーマ:健康

 

 

 

先日の雨の日、道端に花が咲いていました。

 

ツユクサではありません。

 

名前はわかりませんが、

 

青紫が目にとまりました。

 

 

さて、” お塩 ”の続きです。

 

1日のあたりの塩分摂取量の目標値は?

 

厚生労働省;男性 8g未満  女性 7g未満

 

高血圧学会;6g未満

 

WHO;5g未満

 

比較;日清食品 カップヌードルしょうゆ 1食あたり

 

   ⇒ 食塩相当量:4.8g (めん・かやく: 2.3g / スープ: 2.5g)   

 

   マクドナルド ハンバーガー  1つ

 

   ⇒ 食塩相当量:1.9g

 

   サイゼリア ハンバーグステーキ 1皿

 

   ⇒ 食塩相当量:2.3g   

 

 

外食やファーストフード、コンビニのお弁当ばかりだと、

 

塩分の摂取量が増えそうだね。

 

だって、「食塩」使っているからね。

 

ただ、「高血圧」をはじめ、

 

「塩分」が原因といわれている病気の

 

本当の原因なんてわからないそうだ。

 

だからといって、「食塩」の摂りすぎは、

 

やっぱりカラダにはよくない。

 

だって、あんなしょっぱいもの、カラダにいい訳がない。

 

そこで、ぼくの提案。

 

「食塩」以外の” お塩 ”を使って、

 

自宅でお料理をすること。

 

少なくとも、「再製加工塩」。

 

スーパーマーッケトで売られている「粗塩」と呼ばれているもの。

 

これだって、食塩からすれば、しょっぱくないし、旨みもある。

 

ベストは、「自然塩」を使うといいね。

 

値段は高いかもしれないけれど、

 

「味」・「健康」の費用対効果を考えれば、

 

コストパフォーマンスも優れているんじゃないかな。

 

食材本来の味を引き出して、” お塩 ”の旨みとともに

 

おいしく食べることができる。

 

ミネラルも摂ることができる。

 

「食塩」は、舌を鈍らせて、より塩分を摂ってしまう。

 

悪者は、「食塩」であって、” お塩 ”では、ないんだよね。

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM