JUGEMテーマ:健康

 

 

 

「森林浴効果」って、よく聞くコトバですね。

 

でも、どんな「効果」があるの?

 

第一に、木々から放出される物質「フィトンチッド」の影響があるんですね。

 

フィトンチッドはロシア語の造語で、フィトン(植物)+チッド(殺す)という意味。

 

フィトンチッドは自分自身を守るために抗菌、防虫効果といった効果があんです。

 

動けない植物にとっての最大の武器。

 

このフィトンチッドで葉にたかる虫を追い払ったり、他の植物の育成を妨害。

 

そんな木が放出する有害物質であるフィトンチッドが

 

ひとをリラックス状態に導く原因となるのだから、

 

なんだか、不思議な感じ。

 

 

とってもスゴイのは、

 

「森林浴効果」って、

 

1度で1か月続くっていうこと。

 

これって、ホントすごい!

 

 

さて、その中でも、

 

「NK細胞」(わかりやすく言えば、がん細胞を死滅させる免疫細胞)を

 

活性化させて、免疫機能をアップさせて、

 

がんに対する予防効果も期待できるんですね。

 

 

多摩市には、雑木林がいっぱいあります。

 

多摩丘陵に多摩ニュータウンを造ったからね。

 

 

先日、都立桜ヶ丘公園で「自然観察会」に参加しました。

 

木々いっぱいの公園を歩いて、自然観察。

 

「森林浴効果」プラス「ウォーキング効果」!

 

 

 

 

「たま」には、自然がいっぱい!

 

ちょっと、桜ヶ丘公園に行けば、

 

「森林浴効果」の恩恵を受けることができるんですね。

 

 

身近に「健康」がいっっぱい。

 

それが、「たま」なんですね。

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM