JUGEMテーマ:健康

 

 

 

 

先日、東京都多摩市で

 

「健幸アンバサダー」の認定講座を受けてきました。

 

その講座で、初めて出会ったコトバがあります。

 

それは、「サルコペニア」。

 

加齢ともに筋肉量が低下して、

 

筋力や身体機能の低下が起こる症候群。

 

ギリシア語で、

 

【 サルコ 】=筋肉・【 ペニア 】=減少

 

サルコペニアは造語です。

 

 

もともと筋肉量は、

 

40歳ごろから年に1%ずつ減少していきます。

 

では、筋肉量の減少は、どのようなリスクがあるんでしょうか?

 

それは、ズバリ、『転倒』!

 

 

高齢者の事故は、『転倒』、多いですよね。

 

 

高齢者の転倒は、

 

「骨折」⇒「寝たきり」⇒「認知症」。

 

とくに女性の場合は、

 

骨密度の問題で「骨折に直結」します!

 

 

ということは、

 

つまり、「転倒予防」は、

 

「筋力UP」(筋力の維持)がいちばん!

 

転倒の原因は、

 

段差・老眼で足元が見えづらい・

 

バランス感覚・とっさの反射能力など。

 

加齢には逆らえないことも多いんです。

 

でも、筋肉は、

 

トレーニングで維持、

 

もしくは太くすることができるんです。

 

残念ながら、

 

歩くだけじゃ、ダメなんです。

 

筋トレが必要なんです。

 

間違ったトレーニングで

 

逆にカラダを傷めたり、

 

効果がなくただ疲れるだけ、

 

ということがないように

 

専門家に相談、

 

そして、専門家の下でトレニングをすることが大切なんです。

 

その点は気をつけましょうね。

 

 

*********************************************

 

健康相談・運動の専門家への紹介いたします。

 

終活トータルコーディネート事業

 

『ライフ・イズ・ワンダフル』

 

http://www.lifeiswonderful.link/

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM