『通い場』って?

JUGEMテーマ:健康

 

 

多摩市の諏訪団地名店街の一角に「すくらぶる〜む」で、

 

3/18〜3/24、「外出支援『通い場』作品展示会開催していました。

 

 

 

 

 

『通い場』って、

 

「NPO法人 市民福祉ネットワーク多摩」さん取り組みなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

高齢者の「ひきこもり」を防いで、

 

外出機会を作り、元気で楽しく過ごしていただくために

 

「大人の塗り」・「折り紙」・「筆ペンアート」・「水彩画」を

 

多摩市内の外出支援「通い場、

 

諏訪の「すくらんぶる〜む」さん

 

鶴牧の「カフェグリーン」さん

 

貝取の「きっちん空」さん

 

豊ヶ丘の「カフェブルーム」さん

 

4か所でで開催しています。

 

 

 

 

 

 

「歩いて」通い場に来る。

 

「手を動かして」作る。

 

来て、「おしゃべり」をする。

 

「おともだち」ができる。

 

これって、「介護・認知症予防」にとってもいいですよね。

 

 

多摩市は、「高齢化率日本最速の街」と言われているくらいですから。

 

「高齢者」にかかわる事業は、いろいろあるんですね。

 

自分にできることって、案外いっぱいあるかも。